机上の考論

何か新しい事が出来ないか? 何か面白い事はないか? そんなこんなを見つけていくブログです! メモ代わりな感じで気楽に続けられればな~   ※2010年4月よりブログの体系を少し変えようと思います。試行錯誤の結果見づらくなる事もあるかもしれませんが、ご了承下さい。
このページを見てくれた方へ!!
新規事業について、感想やご意見があれば宜しくおねがいしますm(_ _)m
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日、ふと思いついた!!

ネット居酒屋なんてどうでしょうか?

ネットなので、実際に商品を出してるわけわけでも

お店があるわけでもないけれど、

イメージは最近、Twitterで流行の、宅飲みです!


あれは、Twitter 上でチャットをするわけだけど、それをブログ上で開設しようかな~と思ってます!






ブログでは、お通し代わりに、手軽なおつまみの作り方を載せたり、

飲み物等をアフィリエイトで紹介。

最初にカウンターか、テーブルかを聞いて

テーブルならみんなで、ワイワイチャット(Twitter利用)

カウンターならバーテンとサシチャット(同上)

それぞれに#(ハッシュタグ)を用意する!

なんてのはどうだろう?


ほんとは、mixiのはじめようマイ・バーを意識したんだけれど、

画像 017

そこまでの技術が無いので、、、、



流行ればいいが、あきられるのも早そう・・・

試しに一度つくってみようかな?


その時は、是非遊びに来てください(^O^)/

スポンサーサイト
現在、宅飲み中です

帰る途中に本屋に思ってふと思った!!



本を読みながら、酒が飲みた~~い



いかがでしょうか??

店員さんからすれば、回転率が悪くて嫌でしょうが(笑)

でも、そんな居酒屋orBarがあれば、一人でも入りやすいし

静かに飲みたい人なんかにはお薦めじゃ~無いでしょうか??


とゆうか、それなら家でやればいいじゃん!!

と言われれば、言い返せない(笑)

もっと案を煮詰めないとダメだな(>_<)
「滑らかに職に就ける」

略して、就滑!!

そんな就活が出来れば、最高でしょうね・・・

この御時世そんな甘い物ではなく、苦労して入ったはいいが、

理想とのギャップに苦しんでる人は多いんじゃないだろうか?


自分が、就職活動してる時に欲しいと思ったサービスを書いてきます。


ところで、今はやはり転職コンサルタントとかが増えているんだろうか?



・エントリーシート代行


 代行と言っても、勿論オール代行では無くて、面談をして纏めてもらう。
 リクルートエージェントなんかでも、似たような事をしてもらった経験がある。
 この時は書くのは自分だったけど、色々と的確なアドバイスをもらえた!
 自分は行った事はなかったが、大学のキャリアセンターなんかでも、やって貰えるものなんだろうか??
 ただ、やっぱり就活のプロにアドバイスして欲しいんだろうな。。。



・予定組み立て君

 社会人足る物スケジュール管理くらい自分でやれ!!!!!!!!!!
 と、思われるだろうが、、、この場合想定してるのは
 予定が無い場合(_ _)
 最近では、合同説明会はすぐ一杯になり、面接日程もなかなか決まらないらしい・・・
 そんな就活生のために、あらかじめ登録しておいた条件を基に、自動で説明会等の連絡がくるシステム
 
 従来なら、自分で携帯やパソコンから説明会の日程を探し出していたが、
 コレはシステムが自動で検索し、強制的に(笑)メールが送られてくる
 就活は営業と一緒で数打たなければ当たらないと思う。。。
 自分で検索をかけるとどうしても、好き嫌いがでてしまう物。
 「会社はコッチでさがしてやるから、とりあえず行け!!」って物。
 なので、強制的に申し込みまで勝手にされてしまうのも面白いかも(笑)
 



最近になってTwitterに興味が沸いてきた!!

本屋で、Twitterで会社をPRする方法とゆう本を読んだからかも・・・(立ち読み)

Twitterが新しい事業の手助けになるのかもしれない。。。

やってみよっかなぁ~
今日(3/25)の日経新聞で面白い企業のプロジェクトがあったので、

載せておこうと思いますv


余談だけども、日経のHPが見辛くなった

前はもう少し、目当ての記事が探しやすい作りになってたけども、今はなんか探しづらい・・・

新聞で見た記事が探せない(´д`;)

せめて、検索を付けてくれればいいのに~~~~~~~~~~~。




名前はプロジェクトニッポン



上記の都合で記事を探せなかった(T-T)

なんか名前だけ聞いたら、怪しげな感じがするけど(失礼)(笑)

詳しい内容はリンク先を見てね!



タイトルには(日経)、新規事業お助けサイトとある。

内容は、

企業から新規事業のテーマを集めてサイトで公開。
テーマを実現するための事業計画案を広く募集し、計画の発案者と企業を結びつける。
専用サイト「DREAM GATE ラボ」を開設する。
「介護の新たな情報インフラ」といったテーマを示し、具体的な事業計画案を集める。
計画案はまずプロジェクトニッポンが審査したうえで、テーマを提示した企業に紹介する。
テーマの提示や計画の提案は無料。
テーマを提示した企業が計画の発案者に資金提供したり、雇用したりした場合に、
資金の一部などを手数料として受け取る。
テーマ提示企業を付き10社のペースで増やし、初年度100件の事業化を目指す。
(以上、日経新聞より抜粋。)

記事を切り抜いたのを、手打ちしてみました


面白いと思います!!

雇用にまで繋がってくるって所が!

大学時代のゼミの時にあれば、面白い事が出来たんじゃないかなぁ~と思う。

クラスで一つのテーマについて案を出して応募するとか


就活ってのは、ある意味自分を造っていかなきゃいけない所だからね~。(持論なので、気にしないで下さい)

「自分はこうゆう人間だ」ってのを決めて、頭身体に刷り込んでく。

それが、自分らしさ!


自分の事がまだ分からない。自分を上手く表現出来ない。

それが普通だと思う。日本人だから、若いからだとかではなく。


だって、人って二次元じゃないじゃん!!

3Dじゃん!アバターじゃん!!

青いじゃん!ドラエもんじゃん!(無視して下さい)

要するに、1面じゃないって事。



就活で採用側は、変わった質問や周りクドイテストなんかで、裏側からも見てやろうとかするけど、

そんな簡単に回りこめるほど、就活生は甘くない。

面接官というカメラが前にあるのに、後ろ向いて自分を表現する役者はいないでしょ。

後ろを向いてくださいと言われても、意識はカメラですよ!!


だったら、その人の一番いい所を引き出してやるべき!


そうゆう意味では、企画力・プレゼン力なんかが分かるこの仕組みはいいかも。

口下手でも発想力である程度カバー出来るし!

いい人材が埋もれてしまってる可能性もある訳だから。


ただ、この計画で残念なのは、登録制だって事。(審査アリ)

HP見て見たら、まず応募には審査が必要なんだと。

変な人が来ないようにって事もあるんだろうけど、

この時点で、発想の可能性を狭めてる感じがする。

この審査はどのくらい厳しいんだろうか?

ここで、足きりとかされるんだろうか?

だったら普通の就活と変わらなくないか?


自由な応募にして、その案の中から事業と人材を発掘する方がいいと思う。

これでは、普通の面接試験と変わらず、企業側にあまり旨みが無いと思う。

そして、1部上場企業が少ない。(東証)


まぁ、大きい所は自社の人材で賄えるんだろうけども、

新卒なんかの就活生はやっぱり、最初は大きい所、のちのち転職等で可能性を広げるとゆう考えだと思う。

この時期、説明会・面接の進み具合等が気になって、こっちに掛かりきりにはなれないだろう。

同じ時間の制約という意味で転職者の方も厳しいと思う。

今、新卒の採用は厳しいが、転職はもっと厳しいのだ。

そうゆう意味でも、審査等で足きりせずに

いつでもどんな人でも自分の考えを反映出来る場を提供した方がいい。


なので、少し残念な感じがしました。
タイトルの所にも書いたんですが、



地上アナログ(NHK・民放・9ch・お天気)、NHKBSアナログ(BS1・BS2)は、2011年7月までに終了し、



デジタル放送へ完全移行します。















嘘です

ホントですが、嘘です(笑)


今までは、新規事業についてBlogを書いていましたが、4月から少し形態を変えようと思います。


テーマはズバリ  写真  です。


諸事情がありまして、色々な写真を撮ってアップしようと思います。

素人が撮る物なので、期待はしないで下さい(笑)

色々なテーマで変わった視点で撮っていければいいなぁと、思っています。


ただ、新規事業についても並行して書いていければいいな~とも思っているので、


机上の考論という括りで続けていく予定です。

今後とも宜しくお願いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。